メールでのお問い合わせ

短期での親子留学

短期休暇中の留学をお考えの方へ

春休みや夏休み、ゴールデンウィークなど、特に小中学生のお子様がいらっしゃる方は学校が休みのこの期間を使って短期留学されるケースが多いと思います。
短期親子留学のメリット・デメリットを下記にまとめましたのでご参考ください。

短期親子留学のメリット

英語を勉強するのに最適な勉強期間というのは諸説あります。二週間行っただけでは何も変わらないという人もいれば、成長を実感するためには少なくとも二ヶ月が必要という人もいます。
目的に応じて留学の内容は当然変わりますし、目的・条件に応じて適切な期間というのが決まりますので、StyleEarth[スタイルアース]ではご相談内容に合わせて期間をご提案させていただいております。

・体験的に海外生活・現地の学校生活を知ることができる
・長期留学の下見として利用される方も多い
・最短で一週間から受け入れているところもあり、気軽に留学することができる
・親御様のメリットとして、学校の寮やホームステイ先では家事や洗濯をしなくて済むため、語学の勉強など自分のことに集中できる時間が増える
など

短期親子留学のデメリット

一方でデメリットはというと、長期でしか得られないスキルや経験が当然あるので、それを目的にしてしまうと、期待していたよりも英語が伸びなかったり、これから面白くなるというときに帰国しなくてはならなかったりする点です。短期留学は長期留学または海外生活の体験版という位置づけで捉えていただくのが成功する留学のコツかもしれません。

・期間が短すぎて英語が思ったよりも伸びない
・日本に帰国後、格段に英語を使う機会が減るので語学力を維持できない
(英語は使い続けないと忘れてしまったり衰えたりするものです)
・慣れてきて友達もたくさんできた頃(だいたい1〜2ヶ月後)に帰国時期が来るため、海外生活の醍醐味や異文化を深く知るまでに至らず、もったいないという意見も

当プランをご検討されている方へ。
お問い合わせいただいた方に概算見積もりをお出ししています。
概算の見積もりとなるため、正確な金額ではありませんが、
ご検討材料にご活用ください!

今すぐ見積もり!

お電話でもご相談を承っております。
03-5761-6998 まで

日曜・祝日もオープン
03-5953-8660
【営業時間】10:00~20:00
東京オフィス
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

姉妹サイト

style earth
英語×幼稚園