メールでのお問い合わせ

格安 親子留学

10万円以下で留学できる時代

かつては留学というと、アメリカやオーストラリアなど先進国への渡航が主体でしたが、近年は格安で留学できるという理由でフィリピンやシンガポールなど新興国へ留学する人も増えています。留学費用は欧米留学の3分の1とも5分の1とも言われていますが、実際のところはどのくらいの費用がかかるのか、また現地の英語事情やどのような点がネイティブカントリーへ留学するケースと違うのかなどについて詳しく解説していきたいと思います。

比較検討① 費用について

費用についての項で記載の通り、先進国に比べると新興国への留学は格安で済みます。費用は留学の内容により異なりますが、スタイルアース調べでは欧米留学の約3分の1程度におさえられるのではないかと考えております。また現地での生活にかかるお金が驚くほど安く済むので、その点も魅力的です。予算的な制限のある方、また初めての留学でまずは海外に慣れるところから始めたい方にもおすすめです。
※費用は親1名・子1名、語学学校に入学した場合の比較。料金には授業料と宿泊料が含まれ、航空券代は含まれません。

語学学校大国と言っても過言ではないほど、学校数が多いフィリピン。正確な数字は発表されていないので不明ですが、一説によると500校近くあると言われています。そのほとんどが韓国資本の学校ですが、昨年(2011年)からは日本資本の学校も続々と新設されており、消費者にとっての選択の幅が広がっています。
リゾート地として名高いフィジー。南国特有のゆったりとした時間の中で英語を勉強できるとして、留学先に選ばれる方が増えています。物価はアメリカの3分の1程度。生活費が安く済む点も魅力です。フィジーはイギリスの植民地だったため、英語が公用語として使用されており、現地学校の授業も英語で行われています。
マレーシアの語学学校には日本人や韓国人だけでなく、サウジアラビアやトルコ、ロシア、中国、台湾など各国から生徒が訪れます。日本人の少ない環境で英語を学びたいという方にはおすすめです。マレーシアは英語が公用語ではありませんが、他民族国家のため、民族間でコミュニケーションをとるために英語が日常的に使用されています。

比較検討② 治安について

特に親子留学の場合、必ず確認しておきたいのが治安についてです。各国の安全性とステイ先についてまとめましたのでご参考ください。

安全性 ステイ先・そのほかの情報
【ステイ先】学校の寮が一般的
語学学校の敷地内に寮が併設されており、ガードマンが門の前に立っているため、外部から見知らぬ人が入ってきたり、子供が道路に飛び出してしまったりする危険性はありません。学校生活上の安全性は保たれています。街も一部の危険エリアにさえ近づかなければ、大きな事件に巻き込まれることはないと思われます。
【ステイ先】学校の寮またはホームステイ
人気のない道路を夜間に歩いたりしなければ、事件に巻き込まれる可能性は極めて低いと思われます。フィジーの人たちは非常に人なつこい国民性で、優しい性格をしていますが、貧困の問題があり、置き引きや引ったくりなど、ごくまれに日本人が狙われることがあります。
【ステイ先】ホテルステイが一般的
マレーシアの首都・クアラルンプールは伊勢丹やジャスコがあり、都市として発展を遂げています。利便性は高く、また周辺諸国に比べ治安が良いとされています。ステイ先もホテルステイが一般的(寮もありますが、他の人たちと同部屋だったり、シャワーが共同だったりするのでおすすめできません)で、快適に暮らせます。

比較検討③ 英語について

ネイティブイングリッシュ(英語を母国語とする人たちの英語)と比べ、訛りがひどいのではないか、誤った発音や誤った語法を覚えたりしないか...というご心配の声・ご質問を多くいただきます。
実のところ、タクシーの運転手や路面店の店員さんの英語は強い訛りがあり、ほとんど英語が通じないこともあります。語法や文法が誤っていることもしばしば。
一方で語学学校の講師レベルの人たちの英語はさすがに訛りがきつすぎて何を言っているかわからないということはありません。特にStyleEarth[スタイルアース]が紹介する学校は講師全員が高等教育を受けており、免許資格を要件に定めている学校がほとんどです。

多少、人によって発音に癖があるのは仕方がないことです。アメリカンイングリッシュとブリティッシュイングリッシュが違うように、元来、英語というのは国や民族、個人によって差異があるのが普通です。
それでも心配...と思われる方、下記動画で実際の英語を聞いてみてください。
フィリピンのとある語学学校で撮影した講師のコメントです。尚、特に発音が良い人を選んで撮ったわけではなく、たまたまその場に居合わせた先生にお願いして撮影しました。

当プランをご検討されている方へ。
お問い合わせいただいた方に概算見積もりをお出ししています。
概算の見積もりとなるため、正確な金額ではありませんが、
ご検討材料にご活用ください!

今すぐ見積もり!

お電話でもご相談を承っております。
03-5761-6998 まで

日曜・祝日もオープン
03-5953-8660
【営業時間】10:00~20:00
東京オフィス
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

姉妹サイト

style earth
英語×幼稚園