214
掲載中
全国の英語保育施設インターナショナル幼稚園を一発検索!!

条件からさがす

キーワード
エリア

[PR]鍼灸師 求人

英語保育に力を入れる幼稚園やスクールが増えています

2011年より小学校での英語が必修化され、子供に対する英語教育熱が高まりつつある昨今。プリスクールやカリキュラムに英語を取り入れた幼稚園や保育園等、 子供が伸び伸びと英語教育を受ける環境が整っています。

英語保育という環境について

幼児が英語を身に着けるにはその環境がとても大切です。また、単純に英語だけの環境では日本語がおろそかになってしまうため、そのバランスも重要です。 もちろん、英語と日本語の両方をしっかりと身に着けることのできるプリスクールや幼稚園はたくさんあります。したがって、英語の語句やフレーズの習得が重要ではなく、子どもたちの生活レベルにあった環境を探すことが大切です。

幼少期から英語を始めるということ

リスニングやスピーキングは、耳で覚えようとする幼少期の方が身につきやすいといわれています。そのため、幼少期から生活の中で(例えば、挨拶・天気・行事等)ごく自然に英語に触れることで、子どもたちは生活の中で必要となったときに 自然と英語が出くるようになります。日常的に英語に触れることのできるプリスクールや幼稚園は、幼少期に英語を始めるにあたっては、とてもよい環境です。

姉妹サイト

style earth
親子留学