ホーム > 総合 | アメリカ > 20代・女の珍しい鼠径ヘルニア手術 手術翌日

20代・女の珍しい鼠径ヘルニア手術 手術翌日

随分間が空きました。うろ覚えだけど手術翌日のことを書きます。 手術翌日の朝はいつもどおり6時に起こされて、体温と血圧を測ります。体温は看護師さんに脇に挟まれ血圧はもう測るやつを常に腕にはめてるので看護師さんは借り放題です。夜は何度か点滴の交換をしてくれてましたが、24時間点滴も間も無く終了7時ごろにまず点滴から外れました。※痛み止めが必要な時のために、針は刺したままで管のみ外しました。 その後体に繋がれていた諸々の管が外され足のマッサージも外されとんでもない開放感、、!そのタイミングで8時になったので朝ごはんが運ばれて来ました、、、がまず起き上がれない身体動かそうとするとお腹激痛...

続きを読む

Permalink 2018年03月12日 22:32
【World Wide☺︎サンフランシスコ留学記】

新規ブロガー募集

スタイルアース 運営サイト

親子留学

親子留学

親子留学の専門エキスパート。親子留学にふさわしい学校・ホームステイ先を選定・アレンジ。

英語×幼稚園

英語×幼稚園

全国のインターナショナル幼稚園を一発検索!!