ホーム > 世界一周中

世界一周中

ローカル列車の旅 硬座車両は超ディープ!

ローカル列車の旅 硬座車両は超ディープ!

霞んで茶色い空と汚い空気で、外に出るたびにため息が出るケンゾーです。 中国人嫌じゃないのかなあ。 のんびりした雰囲気の洛陽から西安に移動することにしたケンゾーとイクエ。 列車の硬座(一番安い席)を体験することにした。 「とにかく狭い!」とか「椅子に座れなくて通路に座るハメになるかも」とか いろいろ噂は聞いているけど、まあ5時間くらいなら耐えられる、かな。 列車は見るからにボロボロのディーゼル車。 洛陽始発ではないので車内はすでに大混雑。 ケンゾーとイクエは席がバラバラ。 荷物と人込みをかき分けて自分の座席に行くと 何とも言えない光景が目に...

2012年10月30日 20:17

中国・洛陽 「龍門石窟」☆☆

中国・洛陽 「龍門石窟」☆☆

最近順番待ちをする時に中国人と割り込みの攻防をすることが ちょこっとだけ面白くなってきたケンゾーです。 洛陽には河南省唯一の世界遺産がある。 それは中国三大石窟のひとつと言われている「龍門石窟」。 洛陽に都になった490年ごろ北魏の時代から石窟がつくられ始め その後の歴代王朝も絶え間なく彫り進めた結果 山に彫られた洞の数はなんと数千。まるで蜂の巣のようになっているそうだ。 洛陽駅前から路線バスに乗って終点の「龍門石窟前」で下車。 チケット売場はすごく立派。 入場料はなんと120元!! 5年前のガイドブックでは80元だったので1.5倍になってる。 だからチケ...

2012年10月29日 20:50

寝台列車のあとはテンションがあがる宿

寝台列車のあとはテンションがあがる宿

公衆トイレに行くたびに、流されていないモノが目に入りゲンナリしているイクエです。 ハウステンボスみたいな天津から、さあ次はどの街に行こうか。 広い中国、ちょこちょこ移動していたのではキリがない。 次はいっきに西に進もう!ということで夜行列車で洛陽に向かうことを これまた当日、駅の時刻表を見ながら決定。 中国では列車の座席が4種類ある。 1、硬座(シートが硬い座席)   2、軟座(シートが柔らかい座席) 3、硬臥(チープな寝台車両)         4、軟臥(コンパートメントの豪華な寝台車両) もちろん値段も違う。 安くすませたいけれど天津から洛陽までお...

2012年10月28日 20:21

ここはヨーロッパ? 天津はハウステンボス

ここはヨーロッパ? 天津はハウステンボス

あまりにも中華料理が美味しくて 毎日腹いっぱい食べてしまうケンゾーです。 北京はとにかく人が多くて疲れる。 バス、地下鉄、観光地、どこに行っても人、人、人。 うんざりしてしまったケンゾーとイクエは北京を3日で脱出することにした。 とりあえず、西へ西へと向かいたい。 地図とにらめっこした結果 マイナーだけど観光スポットがちらほらある石家荘に決めた。 移動手段はバス、所要時間は3時間半だ。 駅から近くて石家荘行きが出ているバスターミナルは2か所。 最近地下鉄が直結して便利になったとネットに載っていた 「六里橋バスターミナル」から乗ることにする。...

2012年10月27日 21:23

秘密都市を捜して 穴場な場所で北京ダック

秘密都市を捜して 穴場な場所で北京ダック

電車に乗るとき割り込みされて気が滅入りながらも おばちゃんに「ここ空いたから座りなさい」と言われて嬉しくなるイクエです。 北京の地下には世界一巨大な秘密の街がある そんな噂を聞いてぜひとも行ってみたくなった。 それは中国とソ連との関係が悪化した1960年代後半からつくられた核シェルターで 天安門広場や故宮、北京駅、政府の庁舎など 主要なところと地下でつながっているんだそう。 巨大な核シェルターは、当時の市民の半数近くを収容できるようにつくられ 地下には学校や病院、映画館まであるらしい。 中国人は立ち入りが制限されているけれど外国人旅行者なら入場料を払えば入れる...

2012年10月26日 21:04

中国・北京 「故宮」☆

中国・北京 「故宮」☆

寝台列車で寝違えてしまったケンゾーです。 中国旅行で初めて訪れる世界遺産は 紫禁城としても知られる明、清王朝の王宮「故宮」。 1912年にラストエンペラー溥儀が退位するまで約500年間 歴代皇帝の王宮として使われた。 故宮は天安門広場に面する、毛沢東の肖像画が飾られたこの門の奥にある。 門と壁に囲まれて、故宮の様子を広場からうかがうことはできない。 入場料は60元で高いけれど、北京を訪れたからには行っとかないとね。 それにしても人が多い。 この人ごみの中に入らないといけないと思うと ちょっとテンションが下がる。 気合いを入れて突入。...

2012年10月25日 21:43

平和な中国 ジコマン万歳!!

平和な中国 ジコマン万歳!!

トイレに行ってドアを開けるたび、鍵をかけずに用を足している女の人と目が合い 心折れそうになりながらも中国を旅しているイクエです。 反日運動が活発だったらどうしようと不安を抱えての北京入り。 やっぱり中国のテレビや新聞では毎日のように尖閣問題が報道されているけど 街や人々はいたって普通だ。 食堂やホテル、バスや電車でイクエたちが中国語が話せないとわかっても 「日本人?」と聞かれることはないし 「どこから来たの?」と聞かれて「日本」と答えても、とやかく言われることはない。 吉野家でも普通に中国人たちがごはん食べてるし おじさんもユニクロの紙袋をさげて歩いて...

2012年10月24日 21:11

国境で車体ごと持ち上げられた!国際列車の旅ー後編

国境で車体ごと持ち上げられた!国際列車の旅ー後編

いよいよモンゴルー中国国境越え。 モンゴルのザミンウードに列車が入ると 係員から険しい顔で「席に着きなさい。外に出たらダメです!」って言われる。 酒盛りしているバックパッカーもいて今までうるさかった車内が静まった。 ホームには兵士たちが立っている。 係員が車内に乗り込み、パスポートを回収していく。 駅にとまって1時間半。 出国スタンプが押されたパスポートが返却され、列車が再び動き出した。 さあ、これからは入国手続き。 中国軍の見張りが立っている国境を列車はそのまま越えた。 急に建物の看板が漢字になって、これまでとは違う国に来たことを実感! いよいよ、中...

2012年10月23日 20:41

世界中のバックパッカーが集結!国際列車の旅ー前編

世界中のバックパッカーが集結!国際列車の旅ー前編

モンゴル人に見えたのか地元の大学生にバスの行き先を訪ねられたケンゾーです。 予定外だったモンゴルをゆる〜り旅したケンゾーとイクエ。 尖閣諸島問題で、中国の状況がいまいち分からないので少し不安はあるけれど ビザの期限が間近に迫っているので中国に向けて出発することにした。 モンゴルと隣り合っている中国へは、もちろん飛行機でも行けるけど ここは「旅」の気分を味わうために鉄道で行くことに。 鉄道で国境を越えるのは、どんな感じなのかここはぜひ体験したい! 北京行き国際列車は、世界のバックパッカーたちが利用するため 日によっては満席のときもあるんだそう。 前もってチケ...

2012年10月22日 19:53

旅したモンゴル  こんな国

旅したモンゴル  こんな国

モンゴルには9/27~10/18まで21泊22日滞在しました。 反日デモが起きている中国行きを延期するためにモンゴルに立ち寄り 当初は10日間くらい滞在する予定がまたまたゆる~りしました。 モンゴル旅行をふりかえります。 ◇旅の費用「ヤマル ウンティ ウェ(いくら)?」 モンゴルでいくら使ったのか発表します。 交通費                904,710トゥグリク 外食費                102,600トゥグリク その他のフード・ドリンク       58,680トゥグリク 宿泊費            238,780トゥグリク+6...

2012年10月21日 22:12

新規ブロガー募集

スタイルアース 運営サイト

親子留学

親子留学

親子留学の専門エキスパート。親子留学にふさわしい学校・ホームステイ先を選定・アレンジ。

英語×幼稚園

英語×幼稚園

全国のインターナショナル幼稚園を一発検索!!