ホーム > 世界一周中

世界一周中

ウズベキスタン「ブハラ」☆☆ 見事に復活した街

ウズベキスタン「ブハラ」☆☆ 見事に復活した街

トイレの中に入ろうとしたら突然ドアの幅がギュン!って狭くなって体が挟まれた夢を見て、夜中に「イテー!!」と大声を上げて飛び起きたケンゾーです。 イクエに「どうしたと!?」とほっぺたをたたかれました。 古代より中央アジアの文化的中心地として、さらにシルクロードにおける重要なオアシス都市として栄えてきたブハラ。 しかし1220年、繁栄は突然終わりを迎える。 モンゴル帝国のチンギス・ハーンによって中央アジア、とくにサマルカンドとブハラは徹底的に破壊しつくされたのだ。 今見ることができるブハラの街並みは、再び活気を取り戻した16世紀に作り上げられたもの。 その時代からほとん...

2013年08月12日 05:53

65歳母バックパッカーデビュー 3人旅だ!

65歳母バックパッカーデビュー 3人旅だ!

母の寝言で起こされ、夫の寝言で起こされているイクエです。 まあ、わたしも寝言を言ってるようですが・・・。 灼熱のシルクロードで7時間半の怒濤の移動をしたイクエとケンゾー。 やっとブハラの街に着いた。 あしたは母がやってくる。 程よいホテルを探したいけど、くたくたでバックパックを背負って探せるほどの体力がない。 一番最初に目についた宿に行ったらダブルで80ドル。 即却下。 次のホテルも60ドル。 はい、却下。 すると道端で夕涼みしている人の良さそうなおじさんに声をかけられた。 「このホテルいいよ」と言っている(ような気がする)。 ひ...

2013年08月11日 06:13

灼熱のシルクロード 60℃の中を壮絶移動

灼熱のシルクロード 60℃の中を壮絶移動

ケンゾーに「すぐに物をどこにしまったのか忘れるのがおかんにそっくり」と言われているイクエです。「無い。どこいった?」って言いながらまわりの人を巻き添えにするけど探すと30秒で出てくるのよね。 きのうの「世界遺産シリーズ」でお伝えしたヒヴァの街。 シルクロードのなかのオアシス都市として栄えた街。 ここにいるとシルクロードの時代にタイムスリップしたみたいだね、なんて言い合ってたけど、このあとイクエとケンゾーには嫌でもシルクロードの時代を体感しなければならないことが待っていた。 きょうはここからブハラへと向かう。 翌日にはイクエの母がはるばる日本からやってきて2...

2013年08月10日 05:30

ウズベキスタン「ヒヴァ」☆☆ タイムスリップの街

ウズベキスタン「ヒヴァ」☆☆ タイムスリップの街

また下痢と発熱でノックダウンのケンゾーです。 この2週間で2回目 タジキスタンに突入するまでに体調を戻さないと。 古代よりシルクロードにおいて主要な拠点として栄えてきたオアシス都市ヒヴァ。 ホレズム帝国の都が置かれ、イスラムの聖都ともなっていた。 二重の城壁に囲まれた城塞都市で、内側の城壁に囲まれた内城(イチャン・カラ)には昔ながらの中世の街並みがそのまま残っている。 城壁の門をくぐると、目の前に中世のオアシス都市が飛び込んでくる。 これまでにも昔の街並みが残っている遺跡都市はいくつも見てきたけど、ここまでそのままの状態で残っている街はほかにないかも。 ...

2013年08月09日 05:58

観光ではなく、移動こそが旅?

観光ではなく、移動こそが旅?

中央アジアではミネラルウォーターは炭酸水が主流であんまり好きじゃなかったけど、母がもってきたミニボトルのレモン果汁を加えて爽やかなスプライト風にして飲んでいるイクエです。 水と同じ値段だし、コーラやジュースより健康的だからこれはいいんじゃないですか♡ アゼルバイジャン ー カザフスタン ー ウズベキスタン。 船と列車で寝ながら、立ち止まることなく大移動をしてきた。 数日後にはブハラでイクエ母と落ち合う約束をしているので、なるべくブハラに近づいておきたい。 とは言え、カザフスタンからの列車はここコングラードが終点。 とりあえず今夜はここで一泊し、明日の朝から大移動再開だー...

2013年08月08日 06:11

ついにカザフに入国! でもそのまま出国だ〜

ついにカザフに入国! でもそのまま出国だ〜

合流した母に持ってきてもらったパンツが大活躍しているイクエです。 入院生活のようだった4泊5日のカスピ海の船旅。 やっと船から脱出 いよいよ、待ちに待ったカザフスタンの入国手続き。 入国手続きといっても、貨物船に乗っていた客はアメリカ人のチャリダーとアゼルバイジャン人のおっちゃんとイクエとケンゾーの計4人。 電話で呼び出してようやくやってきた係官のチェックを受けて、軟禁生活からやっと解放だ~。 晴れて自由の身になったのはいいんだけど、困った。 貨物専用の港なのでタクシーもとまってなければ、バスもないし、店だってない。 こんなところで解放さ...

2013年08月07日 06:21

旅したアゼルバイジャン こんな国

旅したアゼルバイジャン こんな国

アゼルバイジャンには7/5~7/10まで5泊6日滞在しました。 ただビザを取ることと、中央アジアへフェリーで渡るためだけに訪れた国。 行く前からテンションが上がらなかったアゼルバイジャンの旅を振り返ります。 ◇旅の費用「ネチェエヂリ?」 アゼルバイジャンでいくら使ったのか発表します。   交通費            11.10マナト 外食費            22.70マナト その他のフード・ドリンク   50.55マナト 宿泊費             160マナト 観光費             0.0マナト 雑費              0....

2013年08月06日 05:54

車窓から見えた地震の爪痕 チベットの心

車窓から見えた地震の爪痕 チベットの心

西安から成都へ移動したケンゾーとイクエです。 ここを拠点にチベット自治区に行きたいと思っていたけれど 今現在は外国人の入境は許可されていないと聞いてショック! チベットへの入境は状況がコロコロ変わるので ひとまず世界遺産の九寨溝と黄龍へ行くことにした。 成都から九寨溝へはバスで約10時間。 夜行バスではないので移動で丸1日潰れる。 出発からしばらくするとバスは山間部へ。 すると車窓からは目を見張る光景が。 四川大地震の爪痕だ。 2008年5月12日に起きたこの大地震では 亡くなった人たちは9万人近くともいわれていて、1万人以上の人が行方...

2012年11月02日 21:46

1食100円!! 中国旅行の食生活を公開

1食100円!! 中国旅行の食生活を公開

左目にものもらいが出来てしまったケンゾーです。 これは絶対につねに埃っぽい空気のせいだ。 ここ中国では食べるものには困らない。 この2週間どんなに汚い店に入っても出てくる料理に失敗はなかった。 中国に来る前のモンゴルとのギャップが激しすぎる。 だって、メニューからして天と地ほどの差がある。 モンゴルにはこんな迷うほど料理なかったし メニューに載ってるのにほとんど出来ないとかしょっちゅうだった。 毎日おいしい料理を楽しんでるケンゾーとイクエ。 ここでふたりがどんなものを食べてるのかいくつかピックアップ。 1元=約13円です。 北京の故宮の...

2012年11月01日 20:57

中国・西安  「兵馬俑」☆☆

中国・西安  「兵馬俑」☆☆

洗濯物を手洗いするのに慣れて、最近洗濯が苦じゃなくなったイクエです。 旅していて思うのは、中国はほんとうに 広い  そして「中国三千年の歴史」とも言われるように古くから栄えているので 世界遺産がたくさんある 今回ご紹介するのは紀元前10世紀から紀元後10世紀までの2000年間 中国歴代王朝の都があった、ここ西安にある世界遺産。 秦の始皇帝にまつわるものです。 始皇帝は、中国で最初の王という意味で「始皇帝」。 この始皇帝が自分のお墓を守らせるために等身大の兵士や馬の陶器をつくらせた。 それが兵馬俑。 日本の埴輪をもっと精巧にして、大きくした感じ。 兵...

2012年10月31日 20:52

新規ブロガー募集

スタイルアース 運営サイト

親子留学

親子留学

親子留学の専門エキスパート。親子留学にふさわしい学校・ホームステイ先を選定・アレンジ。

英語×幼稚園

英語×幼稚園

全国のインターナショナル幼稚園を一発検索!!