ホーム > カナダ

カナダ

日本に戻り半月が経ちました

日本に戻り半月が経ちました

早いもので、つい最近日本に戻ったばかりと思っていたのに、気が付いたら半月も経っていました。一体私は何をして、どこに行ったのでしょう。 まず、帰国後、すぐやらなければならなかったことは玄関前の植木の剪定。たった3か月留守にしただけなのに、数年前に植えたオリーブの木が2階の屋根に届くかと思うぐらい伸びて茂り、まるで「ここは空き家です」というような景色になっていたからです。次は、1カ月前に予約してあった歯医者さんへ。これは日本に一時帰国する大きな動機、時差ボケであっても行かねばなりません。 少し時差ボケから解放されて、友人とランチに行ったり、おでんパーティーに呼ばれたり、買い物に行ったり...

2017年10月15日 22:41

初秋のバンクーバーを後にして

初秋のバンクーバーを後にして

今はもう10月ですが、日本に一時帰国する時、バンクーバーは初秋。街を歩くと、街路樹の葉が紅葉し始めていました。バンクーバーを発つ9月末、海の景色は未だ夏でした。朝から夕方まで観光船やヨットが行き交い、夕方5時頃には、クルーズ船が静々と西の方に進んで行くのが見えました。私が初めてクルーズ船でアラスカに行った時は9月の上旬、その年の最終便でした。今頃はうちの前の海を通る船は、貨物船だけになっているでしょう。夏には白い花をつけていた紫陽花は、花の色を緑色に変えていました。もう1枚の写真の紫陽花の花の色、夏に咲く紫陽花のみずみずしさはありませんが、どこか柔らかいパステル調の色合いが何とも言えませ...

2017年10月06日 12:05

行く夏を惜しんで

行く夏を惜しんで

あっという間に9月、いつもの年ならすっかり秋なのですが、今年は様子が違います。2日ほど前から少し雨が降り、ようやく近郊の山火事が治まったらしく、遠くの景色が見えるようになりました。山火事が報じられれるようになって、天気は晴れなのに、煙に覆われた灰色の景色が続きました。でも9月になると、そんな夏とも別れて、秋を迎えなければなりません。夏の終わり頃の様子を、思い出してみました まず、8月の末にしてはとても暑い日、海岸沿いの道を東の方に歩いていくと、若い女性たちが長~い 行列を作って並んでいます。まるで東京・原宿の、流行りのカフェの前の長蛇の列、それよりも長い行列です。行列に沿って歩いていくと...

2017年09月11日 15:19

夏の終わりに―ジェリコビーチのピクニック

夏の終わりに―ジェリコビーチのピクニック

8月も半ばを過ぎると急に秋の気配が漂うのですが、先週の平日、行く夏を惜しんで、友人達とジェリコビーチでのピクニックを楽しみました。 ジェリコビーチは、私達が以前住んでいたウエストエンドの対岸にあり、イングリッシュベイを挟んでダウンタウンやウエストエンドが見える海岸なのです。歩こう会や、友人のパーティー出席でその近くまで行ったことはあるのですが、このあたりの海岸でピクニックというのは初めてでした。今回のジェリコビーチ行き、ピクニックを楽しむだけでなく、あわよくば蟹が釣れるかもしれないという期待もありました。ちょうど2年前の夏、花火を見るためにヨットで沖に出たついでに蟹トラップを仕掛けて...

2017年08月29日 15:16

バンクーバーの不動産バブル(その後2-2017年夏)

バンクーバーの不動産バブル(その後2-2017年夏)

衝撃的な15%Foreign home buyer tax が施行されて、7月で満1年を迎えた。この新税は外国人(非居住外国人)がバンクーバーの住宅を購入する場合、従来の取得税に加えて15%の追加取得税が課税されるというもの。この非居住外国人に対する課税は、2016年7月の下旬に発表されて、1週間後の8月2日に施行されたという抜き打ち的な新税だった。その大きな目的は、地域の住民の為に、Affordable housing (買い易い・借り易い住宅)を提供する事だ。その為には、急上昇する住宅価格を冷やし、適正な価格まで住宅価格を下げることだった。そして1年が経過した現在、どのような結果が...

2017年08月29日 03:17

バンクーバーで見た皆既日食

バンクーバーで見た皆既日食

昨日、Solar Eclipse (日食)を見ました。見た後で、日食については殆ど知識も記憶もないことに気が付き、日食について調べてみると、次のようなことが書かれていました。 「2017年8月21日の皆既日食は皆既帯が合衆国本土のみを通過し、他の地域では部分日食となった[1][2]。以前に合衆国本土を横断した皆既日食は1918年6月8日の日食である。日食は太陽と地球の間を月が通過することで起こり、地球から見ると太陽全体、またはその一部が覆われて見える。皆既日食は月の見かけの直径が太陽より大きい場合に、直射日光が遮られて昼間でも暗くなる。皆既日食は地表を横断する細い経路上でのみ起こり、その...

2017年08月23日 16:08

夏の小旅行―サンシャインコースト (続き)

夏の小旅行―サンシャインコースト (続き)

翌朝目覚めて外に出てみると、静かな海が目に前に広がっていました。昨日の午後見た風景は引き潮、朝は満ち潮になっていたので、全く違う風景になっていたのです。私達は8時に集合して朝食をとった後、男性2人は、昨日仕掛けた蟹トラップの回収に行き、女性3人は近くのゴルフ場に行ったり、スーパーマーケットで食品を買ったり、お昼には全員集合してランチはモーテルで食べました。その時、朝回収してきた蟹を茹でたのですが3匹。捕獲できた蟹は、蟹トラップ3つのうち、2つに蟹が入っていて、そのほとんどが雌。雌は海に返さなければならないので、持ち帰ったのは3匹になってしまったのです。雄と雌の見分け方は、蟹のお腹中央の三...

2017年08月19日 04:35

夏の小旅行―サンシャインコースト (初日)

夏の小旅行―サンシャインコースト (初日)

先週、2泊3日の小旅行に行ってきました。行く先は、サンシャインコースト。3年前の夏の始めに、日帰りで潮干狩りに行ったところ。お誘い下さった友人は、ヨットが趣味の海の達人Mさん。私は釣りも貝取りも趣味ではないのですが、周りで写真を撮ればよいと考えて、行くことにしました。サンシャインコーストは、BC州の南西部に位置し、バンクーバーから見ると北西の方向にあります。地図で見ると、バンクーバーとは陸続きなのに、入り組んだ海岸線や複雑な地形のためにフェリーで行くしかないという、ちょっと不便なリゾート地です。 旅行の初日の午前中、Mさんの家に集合し、5人のメンバーが2台の車に乗り込みます。行く先は、ホ...

2017年08月18日 04:32

バンクーバーの夏 イングリッシュベイの花火(英国・カナダ)

バンクーバーの夏 イングリッシュベイの花火(英国・カナダ)

イングリッシュベイの花火2回目が8月の第1水曜日、主催国はイギリス。いつも20分~30分前に海岸に着くように行くのですが、行く途中の道路も海岸もいつになく空いていました。その日は友人2人と一緒に花火見物、合計4人なので2人ずつ離れてみることを予想していたのですが 4人並んで砂浜にマットを敷いて座ることができました。それもほとんど波打ち際の特等席、ラッキーでした。花火は、途中友人とお喋りに花が咲き、良い写真が撮れませんでしたが、フィナーレは素敵でした。でも何故こんなに空いていたのでしょう。不思議です。花火3回目の最終日はカナダ。カナダは今年150周年という節目を迎え、花火にも気合が入ると予...

2017年08月15日 09:47

バンクーバーの夏 イングリッシュベイの花火(日本)

バンクーバーの夏 イングリッシュベイの花火(日本)

早いもので、もうすぐ8月も半ば。今年も夏ももうすぐ終わりです。 バンクーバーの夏と言えば花火、今年も3回、イングリッシュベイの砂浜に行って見ました。イングリッシュベイの花火は、3か国が主催国となり、投票により優勝国が決まります。花火は夜10時から始まり、30分で終わるという短いものです。。花火開始の前に主催国の国歌が流れ、それに続いてカウントダウンがあり花火が打ち上げられるのですが、花火に合わせた音楽も重要な要素として評価されます。 初日は7月末の土曜日、主催国は日本。その日はまだ7月、夜10時でもまだ少し残照が残っていました。 花火開始の前に聴いた日本の国歌「君が代」、ちょっと...

2017年08月14日 04:43

1 2 3 4 5

新規ブロガー募集

スタイルアース 運営サイト

親子留学

親子留学

親子留学の専門エキスパート。親子留学にふさわしい学校・ホームステイ先を選定・アレンジ。

英語×幼稚園

英語×幼稚園

全国のインターナショナル幼稚園を一発検索!!